会社案内

海の見えるワインセラー
ヨーロッパ農家の直詰ワインの店
伊東みょうがや

当店の沿革

1874(明治6)年、現在地に創業。
1987(昭和62)年、輸入元との出会いにより、ヨーロッパ本格ワインを初めて仕入れ。
1988(昭和63)年より、岩野貞雄博士主催の『岩野ワイン教室』に通い始める。(以後、9年間に亘って、博士に師事。)
岩野博士は、戦後日本にとって、先駆的なワイン栽培/醸造学学者。『十勝ワイン』の創業に関わり、伊、トリノ大学で葡萄園の後継者向け講座を担当されたこともある。
また、日本政府より派遣され、中国のワイン用葡萄の栽培/醸造指導にも従事された。権威におもねらず、ご自身の学識と信念に忠実な姿勢に、深く私淑しておりました。
1989(平成元)年、(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーの資格を取得。
1998(平成9)年、店舗改装時に、24時間定温管理ワインセラー設置。
 

社 名:   株式会社 茗荷屋商店
       代表取締役 菊間隆久
      (社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー

所在地:〒414-0002 静岡県伊東市湯川2-10-22
営業時間: 8:30AM ~ 7:30PM
定休日:   毎週水曜日。
Tel.   0557-37-3294
Fax.   0557-37-0093
E-mail.   myogaya@salsa.ocn.ne.jp
 
 

ようこそ、
みょうがやへ

 

当店は、伊豆の伊東で、30年近く、表題のワインをターゲットに取り組んできた、ワイン屋です。
  葡萄の栽培農家自身が、醸造し、熟成させ、自身の名前を冠したラベルでリリースしたワイン。これを当店では『直詰(じかづめ)』ワインと称しています。ギョーカイでは通常、『元詰』と言っていますが、『直詰』と呼ぶ方が、農家が自ら、という意味合いをよりよくお客様にお伝えできそうなので、こう称してきました。
 
  ワインの香味を決定づける要素は少なくありませんが、おおざっぱには、①葡萄品種、②風土性(その葡萄が育った畑や微気象)、③造り手(その葡萄をどう栽培/収穫し、どう醸造したか)が決定的に作用します。
 
『直詰』ワインは、特定の農家(畑)の、特定の造り手の手になるので、②、③が、最も厳密に特定されており、私たちが口にするものの正体が、これ以上なく明らかです。
もちろん、それが常に、これ以上なく出来が良い、という訳ではありませんが、自身の名を冠したラベルの評判にその農家の存亡がかかっているのですから、次の年の成果に私たちの期待をつながせてくれるのです。
 
①葡萄品種?これは、どんなワインでも明らかにされています。むしろ最近は、過度なくらい強調されていることが少なくありません。
カベルネ・ソーヴィニヨン?シャルドネ?ボルドーとブルゴーニュのビッグネームを支える名優たちは、その名声故に、フランス各地の畑で、他のヨーロッパ諸国の畑で、新世界諸国の畑で、引く手あまたです。しかし彼らは、皆、それら新天地で、まず②の要素に恵まれたでしょうか。あなたが昨日お飲みになったワインはいかがだったでしょう。
“適地適作”と“市場性”。おいしいワインと、売れるワイン。農家が悩んでいるとしたら、これに最終的な回答を出せるのは、実は、ワインが大好きな私たちなのです。